DPポート1920

パソコン側にディスプレイポートしかなくディスプレイ側にHDMIしかない場合は変換アダプタ使用を

2024年6月16日

※アフェリエイト広告を利用してます。

パソコンの画面をテレビに出力

ストリーミング動画等でパソコンではなくテレビ等へ出力したい場合はパソコン側にHDMI出力があれば問題なく出力可能だが省スペースPC等はディスプレイポートしかない場合がある。

DPポート

DPポートも音声、画像はデジタル

DPポートもHDMI同様、画像と音声を同時出力するポート 最近のPCはHDMIでなくDPポートが主流 古いディスプレイやテレビはHDMIしかない場合が多い。

HDMI

DP→HDMI変換アダプタ

変換

Amazon等でこの手の変換アダプタ1,000円以下で売っているが本当にきちっと画像と音声は出力されるのだろうか?

Amazonでこちらの商品を購入してテストするとこにしました。口コミではうまくいかなかったとのコメントもあり

口コミ

かなり高画質、高音質で変換

早速商品が届きテレビに出力、ドライバー等も不要で画像。音声とも両方出力されました。解像度も最大4096x2160まで出力されます。この解像度だと小さくて文字が見えないので1920x1080で使用中

解像度

きちっとテレビのディスプレイの種類もデジタルテレビ Funai TVと認識してます。

Intel製グラフィックアダプタでのテレビ出力時の注意

インテル

Intel製グラフィックアダプタの場合に注意が必要な点があります。HDMI→HDMI DP→変換アダプタ→HDMIの時、両方ともですがテレビに出力すると画面サイズをはみ出して出力されます。上下左右ともはみ出てます。こちらはインテルHDグラフィックコントロールパネルより手動で調整が必要

タスクバー右側よりこのマークを右クリックするとグラフィックプロバテイーがでるのでクリック

画1

 

画2

出てきた縮尺(パーセンテージ)を画面を見ながら調整するときれいに収まります。

調整

ストリーミング動画をテレビに出力に最適 省スペースPC GEEKOM

※こちらから購入すると支払時に5.000円引き

※支払時に5,000円の値引きがない場合はクーポンコードを入力してください。

クーポンコード

TAKESHI

↓↓↓クリップボードにコピー↓↓↓

TAKESHI

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ