スピードシステム管理者

パソコンサポート歴 25年 訪問設定・パソコン修理を行っております

Windows 雑記

バッファロー 最新の機種 WSR-1166DHP WSR-2533DHPなどに脆弱性 ファームアップで修正可能

先日のNEC Atermシリーズに続き、バッファローのルーター7機種にも脆弱性の問題が発覚 今回はファームウエアを最新のものにすれば修正可能 ファームウエアの更新方法を詳しく解説 安心して使うならファームウエアのアップは必須

Windows11へ

Windows 雑記

ついに現れる Windows10 PCでWindows11へアップグレードを促す巨大ポップアップ出現

Windows7の時にWindows10へアップグレードを促すメッセージがついにWindow10 PCでWindows10がサポート終了とWindows11へアップグレードするように促す巨大ポップアップメッセージが海外で出現 強制アップグレードのボタンはないがこのメッセージを非表示にすることはできない。

アクロバットへ1920

Windows 雑記

Microsoft Edge組み込み型のPDFリーダーが廃止 アクロバットリーダーのインストールが必須か?

2024年3月に廃止を予定していたMicrosoft Edge組み込み型のPDFリーダーが2025年初頭に変更 廃止後もAdobe Acrobat Readerのインストール不要でAdobe Acrobatベースのものに現行のPDFリーダーが置き換わる物と思われる。

エータム脆弱性サムネ1920WEBP

Windows 雑記

NEC Atermシリーズ IPAが59製品に脆弱性を呼びかけ 設定変更や買い替えが必須

情報処理推進機構とJPCERTコーディネーションセンターはNEC Aterm製ルーター59製品の脆弱性を指摘 NECはそれを受けて管理者パスワードや暗号化キーの変更 設定の変更するようにと サポート終了品は買い換えを推奨

迷惑フィルタ1920

Mail Smartphone Windows

Gmailの迷惑メール振り分け機能はユーザー登録等はほぼ迷惑メールへ 迷惑メール機能を使わない方法

Gmailの迷惑メールの振り分け機能はきつく、迷惑メールでないユーザー登録やドメインメールなども初回はほぼ迷惑メール扱いになる。迷惑メールを使用しない設定もなし 振り分け機能を使えば全てのメールを受信フォルダに導くことが可能になる

定例アップデート

Windows

Windows10 Version 22H2 累積更新プログラム KB5035941 修正点と新機能 Sysprepのエラーも修正

定例のアップデートでKB5035941が配布された 新機能としてはWindows10でもWindowsスポットライトが強化 各国のサマータイムの修正もされている システム要件を満たしているPCはログイン時にWindows11へのアップグレードを促すメッセージも KB5035941の適用はWindowsupdateで自動的におこなわれる

バックアップWordpress1920

WordPress

コアサーバー WordPressバックアップ機能はデータベースも保存 ワンクリックでレストア完了

コアサーバー(coreserver)のWordPressのバックアップ機能はワードプレス単位でバックアップ可能 データベースも保存されているのでレストアも簡単 coreserverのWordPressのバックアップ方法とレストア方法を解説

サンダー脆弱性1920

Mail Windows

フリーメーラーソフト Thunderbird 脆弱性を修正 最新版はv115.9.0 今すぐアップデートを

高機能のフリーメールソフト Thunderbird v115.9.0の最新版が公開 10カ所の修正点 修正内容は脆弱性、不具合のを修正を含む 深刻度の内訳はMozillaの基準で4段階中2番目に高いhighが6件、3番目に高いmoderateが4件

デルビープ音1920

Windows 雑記

DELL製パソコンの自己診断機能の電源ランプ点灯とビープ音で故障箇所が判明

DELL製パソコンの自己診断機能で故障箇所がわかる ビープ音の回数で判別可能 故障箇所によっては修理に出さなくても簡単に修理可能な場合もある 修理可能なビープ音とその修理方法を紹介

v8001920

Windows 雑記

USBの新次世代規格USB4 Version2.0が登場 速度が80Gbpsへ Windows11が対応可能になる

USB4 Version1.0からUSBの新次世代規格USB4 Version2.0が登場 Windows11のWindows updateでUSB4 Version2.0に完全対応 速度もV1の倍の80Gbpsへとなる まずは40Gbpsの商品を試してUSB4.0の速度を体感して見るも良い