10進法1920

メールリンクを貼り付ける際は10進数コードでメールアドレス変換 エンティティ表記で貼りつける

2022年11月23日

※アフェリエイト広告を利用してます。

メールリンクの直接貼り付けはダメ

ホームページやブログでメールのリンクを貼り付ける際にメールアドレスを直接貼り付けてませんか?メールアドレス収集ロボットに引っかかり迷惑メールが大量に切る可能性があります。メールアドレスのリンクを貼り付けるときは

メールサンプル

このように表記すると思いますがダイレクトにソースを書くと収集ロボの巡回に引っかかり迷惑メールが大量に送られてくることがあります。

様々な対策

対策としてよくあるのはアットマークを2バイト文字(”@”) を使ったりメールアドレスを画像にするなどの対策がありますがこれだとユーザーがメールを送ろうとするといちいち半角に戻したり、画像を見ながらメールアドレスを入力しなくてはならず面倒

最善の対策は10進数表記

メールアドレスを10進法に変換して記載するのが便利です。これだとメールリンクをクリックした際にメールソフトが起動するときちっと宛先にメールアドレスが入力されます。サンプルのメールアドレスを10進法に変換するとこんな感じ

10進数表記

便利なものでいちいち自分で10進法に変換しなくても自動で計算してくれてメールリンクまで作成してくれるサイトもありますね。便利なのでリンクを下記に貼っておきます。

イーセットインターネットセキュリティ

対応OS:Windows/Mac/Android ウイルス・スパイウェア対策:○ ファイアウォール:○ 有害サイト規制:○ フィッシング詐欺対策:○

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ