古い無線ルータのご使用にご注意を

たまに年代物のルータを使用されている方が多々見受けられます。
ルータは基本電源を入れっぱなしで使っているのでどうしても熱等で知らず知らず
故障している時があります。
昨日もバッファローのアンテナタイプのルータをADSLへつないでご使用
光に替えたので光電話ルータに接続するも上位のルータに抜けず。
無線ルータを再起動、初期化するも状況変わらず
無線ルータを強引に固定IPに切り替えるとやっとインターネットが見れるように
しかし、しばらくするとバッファローのDIAGランプが点灯 やはり故障のようです。
DHCP機能が故障のようです。
つけっぱなしだとかろうじて安定していたのが電源OFFによって完全に故障判定になったようです。
意外と停電やブレーカーが落ちたときにつながらないってことがありますが故障しているにも
かかわらず、かろうじて安定していて使えていたって場合が多いようです。
まあ、無線ルータも最近は安いのでおかしい状態が続いたりしたら新しいルータの購入をお勧めします。





パソコンランキング

おすすめ!