プロトコル廃止

Microsoftがインターネット通信を暗号化するプロトコル TLS 1.0 TLS 1.1の対応を終了

2024年7月5日

※アフェリエイト広告を利用してます。

プロトコル TLS 1.0 TLS 1.1とは

TLS(Transport Layer Security)は、インターネット上の通信を暗号化し、安全な通信を実現するためのプロトコルです。 通信の途中で送信者や受信者以外の第三者に内容を見られてしまう(盗聴されてしまう)と、個人情報など重要な情報が外部に流出してしまいます。TLSを利用することで、通信を暗号化し、安全な通信を実現できます。

SSL(Secure Sockets Layer)とは、TLSより前から使われている通信の暗号化プロトコルであり、送信者が送った正しい内容を受信者のみが受け取るために利用されていました。しかし、SSLは脆弱性が見つかり、セキュリティリスクが高まったため、TLSへの移行が進められました。TLSはSSLの後継プロトコルとして開発され、SSLよりも安全な通信を実現できると期待されています。

TLSハンドシェイクは、通信時の接続を確立させるプロセスで、クライアントとサーバーがHelloメッセージをやり取りします。認証、鍵の入手と生成、鍵を使ったデータの暗号化などのステップを経て、暗号化されたデータの送受信が実現されます。

最新のTLSバージョンはTLS 1.3であり、TLS 1.0および1.1は利用が非推奨となっています。 TLS 1.0は1999年にリリースされた約20年前のプロトコルであり、脆弱な暗号しかサポートしていないため、現在の通信を十分に安全に保つことができません4. したがって、最新のTLS 1.3を使うことが望ましいです。

TLS 1.0 TLS 1.1対応を終了

告知

米Microsoftは7月4日 TLS 1.0 TLS 1.1のサポートを10月31日をもって終了すると発表した。2024年10月31日以降、TLS 1.2またはそれ以降を用いてサービスとやり取りすることが義務付けられる。

TLS(Transport Layer Security)はインターネット通信を暗号化するプロトコルだが、初期バージョンの「TLS 1.0」や「TLS 1.1」はすでに設計が古く、もはや安全なプロトコルとは言えない。そのため、多くのアプリやサービスで非推奨化、廃止、機能の削除といった措置が取られている。Windowsでも2023年9月のプレビュービルドで既定無効されており、将来のバージョンで廃止される見込みだ。

Microsoft AzureのサービスでTLS 1.0 TLS 1.1を用いた通信は利用できなくなる可能性

Microsoft Azure

2024年10月31日以降、Microsoft Azureのサービスで「TLS 1.0」「TLS 1.1」を用いた通信は利用できなくなる可能性がある。利用の中断を避けるためにも、TLS 1.2移行を利用しているかどうかを確認したほうがよいだろう。

Microsoft Azureとは

マイクロソフト社が提供するクラウドサービスで、さまざまなサービス形態を提供しています。

IaaS (Infrastructure as a Service)

仮想マシン、ストレージ、ネットワーキングなどの基盤を提供します。これにより、ユーザーは物理的なハードウェアを購入せずに、クラウド上で仮想的なリソースを利用できます。

PaaS (Platform as a Service)

開発者向けのプラットフォームを提供します。アプリケーションの開発、デプロイ、管理を簡素化し、効率的に行えます。

SaaS (Software as a Service)

ソフトウェアをクラウド上で提供します。例えば、Office 365やDynamics 365などがあります。
Azureは、柔軟性とスケーラビリティに優れ、企業や個人がクラウドを活用してビジネスを進めるための強力なツールです。 もしご興味があれば、公式ウェブサイトで詳細を学ぶことができます。

インターネットエクスプローラでは変更可

ie11

通常、ブラウジングする際の影響はほぼない。以前のインターネットエクスプローラではこのTLSの設定が可能だったが現在のエッジでは変更はできない。たぶんTLS1.2に以上が許可されているのであろう。

ストリーミング動画をテレビに出力に最適 省スペースPC GEEKOM

※こちらから購入すると支払時に5.000円引き

※支払時に5,000円の値引きがない場合はクーポンコードを入力してください。

クーポンコード

TAKESHI

↓↓↓クリップボードにコピー↓↓↓

TAKESHI

ギコム

 

GEEKOM PC購入時の注意点

電源コードがアース付きの3ピンとなってます。3ピン→2ピンの変換をお持ち出ない方は購入を Officeもついていません。必要な方はこちらより購入を

created by Rinker
マイクロソフト
¥33,930 (2024/07/14 18:42:49時点 Amazon調べ-詳細)
注目
ギコム1920
高性能ミニPC Amazonでの評判がすごく良いGEEKOM OS搭載ですぐに使用可能

台湾の新興PCメーカー"GEEKOM""ギコム"高性能の小型PCを専門的に製造、販売 顧客満足度99.9% 当ブログ購読者限定5,000円OFFの"クーポンコード"公開 省スペースデスクトップで高性能 CPUもINTELとAMD両方ともラインナップ 購入時は注意点あり

続きを見る

#TLS1.0 #TLS 1.1 #終了 #Microsoft Azure

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ