Ama    zonからアカウント保留のお知らせ?こんな拙いメールでだまされる?

最近、この手のパスワード搾取が流行ってますね。
それにしてもメールの内容がひどすぎる。
なんで Ama zonって離れているんでしょうね。(笑)最後に差出人をAmazonって書くことありますかね?
だいたい、何もしてないのにアカウントの更新ができないって何?
というわけでこのメールを徹底的に調べてみなした。(笑)

・まずはヘッダー情報

送られてきた実際のメールアドレスはReturn-Pathで見ると 【admin@fkdxeww.cn】のようです。
ドメインの最後がcnのようなので中国のドメインでしょうか?
【fkdxeww.cn】のドメイン情報を調べてみました。

間違いなく中国で取得されたメールのようです。

最後に全くの同じ内容のメールを【admin@fkdxeww.cn】宛てに送ってみました。
残念ながらメールエラーで帰ってきました。
【admin@fkdxeww.cn】も偽装されているか、メール受信自体を止めているようです。

さすがに【Amazonへログイン】は押しませんでしたがたぶんクレジット情報を入れろってことでしょうね。

くれぐれも【Amazonへログイン】を押して個人情報を入力するのはやめた方がいいです。
もし入力したらクレジット会社から不正利用の可能性の電話が来るでしょう。(笑)

以前、私がitunesに登録していたクレジットカードがitunesから流出してわけのわからない曲を
購入されたことがありました。
クレジットカードの情報が流失したわけでなく、itunesのidとパスワードが流失したようです。
Iphoneの時に使っていて今はアンドロイドスマホなので使っていなかったので全く気付かず。
でも、クレジット会社から連絡があり不正利用が発覚。
今までの使用履歴と関連性のないものが購入されたらすぐわかるようです。
まあ、不正利用されても支払い義務はないのでクレジット会社から捜査するので捜査への全面協力
の書面にサインして、しばらくすると新しいカードが発行されました。

ほんとくだらない方法で儲けようとする人がコロナ過で増えるんでしょね。(笑)

関連記事
https://japan.norton.com/amazon-spam-mail-11675




このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ!