ライブ配信に便利なグッツ! キャプチャーは必須?最強キャプチャーTreasLin USB3.0 HDMI

YouTubeがはやり始めてライブ配信される方が多いと思います。
通常のWebカメラでも可能ですが画質や音声悪い。
そこで手持ちの高性能のデジカメやスマホ等の画像をパソコンに取り込むことが
可能なキャプチャーボードが必要になってくると思います。
pci expressのキャプチャーボードだと3万から5万はしますし、パソコンへの取り付け等が必要
TreasLin USB3.0 HDMIなら配線をさすだけで使用可能 ドライバ等のインストールも不要
画像や音の遅れもほぼないです。値段も1万2,3千円程度
スマホの画像取り込みも可能と用途も幅広いです。(スマホ⇒キャプチャーボードのケーブルが別途必要)

YouTubeのライブ配信をやるならぜひ揃いたいグッツの1つです。
ただ、もう日本には販売代理店がなく打っている店舗がゼロ
アマゾン(下記)かヤフオクでしか購入できないようです。
メーカーもいろいろですがほぼ同じものと思われます。
以前は1万2,3千円しましたが今アマゾンをみると7千円程度で販売しているようです。

関連記事




このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ!