えぇ!大型アップデート後、共有フォルダが開けない(Windows 10)

windows 10になって大型アップデート(春、秋1回ずつ)を行ったパソコンの共有フォルダにアクセスすると設定したはずの共有フォルダ
へアクセスができなる現象があります。
アップデートしたパソコンを色々見ると共有フォルダは問題なく共有になっている。コントロールパネルからネットワークの共有設定を
見るとパスワード保護共有のところが ”パスワード保護共有を有効にする”に変更になってました。
あああ、なんで設定値が変わっているんでしょうか?(笑)
大型アップデートはセキュリティー強化の目的もあるのでたぶん一旦セキュリティーを強くしたものと思われます。
勝手に変えないで・・・(笑)結構これ見つけるのに時間かかりました。(笑)




このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ!