パソコンでユーチューブ(YouTube)のショート動画を作る。これがなかなかはまる・・・

ユーチューブ(YouTube)の新機能 ショート動画 基本は、スマホで
とった短い動画をアップする機能です。これはパソコンでもできるとのこと。
挑戦してみることに・・・・
詳しくはこちら




1分以内の動画ならショート動画になるとのことで今まで作った動画
の宣伝用に1分以内にカットした動画をアップしてみました。
結果は、ショート動画にならず・・・
検索するとタイトルに【#Shorts】をいれれば良いとのこと。
入れてみてもショート動画にならず(笑)
やっと方法がわかりました。動画の画角サイズがダメだったようです。
通常は、スマホの縦で撮影したサイズで1分以内をショート動画扱いに
出来る機能。通常の動画では16.9の比率これではショート扱いにならないようです。
私の使っている動画編中ソフト パワーディレクター(power director)でも
ショート動画扱いの画角に変更できます。

通常、16.9を9.16に変更するだけのようです。
アップロードしてみると無事にショート動画に・・・

ショート動画の条件は動画の分数が1分以内 タイトルに【Shorts】が入っている 画角サイズが9.16であること
の用です。
成功したショート動画
https://www.youtube.com/watch?v=WmROWV5hAoM&feature=youtu.be


このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ!