ロジクール C615はWindows 10対応じゃないからなのか?


以前のブログの記事でロジクールのドライバでブルースクリーンになるとの
ことでしたが私が以前から使用していたロジクールのC615が原因だということ
がわかりました。
ロジクールの仕様を見るとサポートOSが
OS サポート (リリース時)Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Mac OS 10.5x / 10.6.x
詳しくはこちら



リリース時のままってことはWINDOWS 10のドライバが拾ってきたロジクールのドライバにはC615が
入ってなくてブルースクリーンで落ちたと推測されます。
WINDOWSの標準のドライバを使えば問題ないんですけどね。(笑)
まあ、特にWINDOWS標準でも画像や動作も問題なく使用できるようです。
C615対応のカメラ調整のユーティリティはWINDOWS 10のは出ているんですけどね。ドライバは未対応のようです。
ロジクールのサイトにも C615のところにドライバは出てきませんね。
関連サイト



このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ!