さくらレンタルサーバのデータベースアップグレード機能は超便利 


このブログもかなり昔から運用しているのでデータベースがMySQL 5.5でした。
wordpressの管理画面を開くとうるさいほどに”古いデータベースサーバです。”とご注意が・・・
そこで思い切ってさくらレンタルサーバのデータベースアップグレード機能に挑戦してみました。
やる決め手となったのがアップグレードしても旧のデータベースサーバもそのまま残っているということ。
詳しい内容はこちら



さくらレンタルサーバのコントロールパネルよりデータベースを選んでデータベースアップグレード設定
を選ぶ。あとは実行時間を入れるだけ。
まあ、アップグレードされても旧データベースも残っているのでそのままワードプレスは運用可能
アップグレード完了後、さくらインターネットより完了メールがきます。
あとはワードプレスのwp-config.phpのデータベース名をアップグレードされたデータベース名に変更するだけです。
意外と簡単でびっくりしました。
たぶん、この機能がないとMySQL 5.7に新しいデータベースを作ってフィールド合わせてコピーって
な感じでやらないとダメなんでしょうね。(笑)
関連サイト
https://help.sakura.ad.jp/360000338402189/?_ga=2.110863233.568991080.1623322306-245128330.1621139675#03


このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ!