バグ修正WIN

最新のアップデートKB5034203でWindows 10に天気表示機能とプリンタがスキャナと認識されるバグ修正

※アフェリエイト広告を利用してます。

Windows10の最新アップデート(KB5034203)がリリースされ、待ちに待った新機能が追加されました。
このアップデートでは、天気表示機能がWindows10に追加され、快適な生活がさらに一歩前進しました。
さらに、バグ修正も行われ、より効率的なパフォーマンスを実現しました。

最新のアップデート(KB5034203)でWindows10に天気表示機能が追加

天気

Windows10の最新アップデート(KB5034203)では、待望の新機能である天気表示機能が追加されました。
これにより、Windows10のタスクバーに簡単に天気情報を表示することができるようになりました。
いつでも、気温や天候の状況を確認することができるので、外出の際に服装や傘の準備をするのに役立ちます。
天気予報を確認するために、別のアプリやウェブサイトを開く必要もなくなり、より便利になりました。

天気予報がWindows10に 最新アップデートで快適な生活に一歩前進

この最新のアップデートにより、Windows10の使い勝手がさらに向上しました。
天気表示機能の追加により、快適な生活に一歩前進することができます。外出する際に傘が必要かどうか
あるいは寒暖差が激しい日に厚着が必要なのか、瞬時に把握することができます。天気予報アプリを別途使用
する必要がなくなったため、作業効率が向上し、よりスムーズな日常生活を送ることができるでしょう。

新機能 Windows10アップデートでバグ修正も完了

新しいアップデートでは、天気表示機能に加えて、バグ修正も行われました。
これにより、Windows10のパフォーマンスが向上し、より快適な使用体験を提供します。
バグ修正により、アプリのクラッシュやフリーズなどの問題が解消され、安定した動作が期待できます。
また、セキュリティの向上も行われたため、より安全なオンライン体験が可能となりました。

KB5034203における主な修正内容

・一部の単一機能プリンタがスキャナとしてインストールされる問題を修正
・インターネット エクスプローラー ショートカットをポリシーを使用して削除しても再度表示される問題を修正
・Windows Management InstrumentationでCurrentTimeZoneが間違った値に変更される問題を修正
・既存のリモート デスクトップ セッションへの再接続が失敗する問題を修正
・BitLockerデータの暗号化において、Microsoft IntuneなどのMDMサービスで適切なデータが取得できない問題を修正

KB5034203は自動アップデートの対象ではない

KB追加

KB5034203はセキュリティ修正を含まないプレビューの更新プログラムであるため自動更新の対象
にはなっていない。インストールするには、Windows Updateの[利用可能なオプションの更新プログラム] の項目に表示されるリンクをクリックする必要がある。または、Microsoft Updateカタログから
スタンドアロンのパッケージをダウンロードしてインストールすることもできる。

KB503420パフォーマンスがアップデート

最新のWindows 10のアップデート(KB5034203)により、快適な生活を送るための機能がさら
に充実しました。天気表示機能の追加により、外出時の準備や計画が簡単になり、生活の質が向上します。
さらに、バグ修正によりパフォーマンスが向上し、より快適な使用体験が得られるでしょう。
次のアップデートも期待大です。

マイクロソフト純正PC

Microsoft Surface Pro 9

Intel Core i5-1235U プロセッサーを搭載したタブレットPC(メモリー8GB/SSD 256GB)
実質エッジツーエッジの13型PixelSense タッチスクリーンを採用
調節式の内蔵キックスタンドで自分好みの視野角を実現
角度が改善された1080p HD カメラで対面通話を楽しめる
バッテリー駆動時間は最大15.5時間、USB 4.0/Thunderbolt 4搭載USB-C×2を装備
「Office Home & Business 2021」が付属する。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ