ウェブ対応1920

Outlook ThunderbirdのメールアプリでOutlook.comに接続できない問題が多発中 2段階認証を有効で解決

※アフェリエイト広告を利用してます。

メールソフトでアドレスOutlook.jpが送受信出来ない症状

エラー

マイクロソフトはメールソフトOutlookやThunderbirdのメールクライアントでoutlook.jp
アドレスが送受信できない問題が発生していることを明らかにした。
一部の環境でPOP、IMAP、Exchangeへ接続しようとしても、失敗してしまうことがあるという。

送受信できないとされているメールソフトはこちら

PCのメールソフト

アウトルック

・Outlook 2013
・Outlook 2016
・Outlook for Microsoft 365
・Thunderbird

Outlook 2016でパスワードを拒否されてしまう症状が発生

モバイルメールアプリ

Android

アプリパスワードでサインインすると接続できるがまた切断状態に戻ってしまうという。

現状での解決方法は

マイクロソフトで現在この問題を調査中 解決するまでWebメールを使うしかないだろう。

Webメール

Outlook.comへのログインはこちら

トラブってないOutlook2021へ

created by Rinker
¥20,589 (2024/02/20 20:15:52時点 楽天市場調べ-詳細)

原因が判明 2段階認証設定を

Outlook 2013およびOutlook 2016で引き続き認証プロンプトが表示される場合はMicrosoft
アカウントで2段階認証が有効になっていることを確認したうえでアプリパスワード
を作成しアプリやメールソフトへ設定する必要がある。
この仕組みはicloudメールと同等の仕様になったと思われる。
まずは2段階認証を有効にしてアプリパスワードを発行してそれをアプリやメールにセットすることで
従来通り各ソフトでの送受信が可能となる。

2段階認証

マイクロソフトアカウントへログインセキュリティ→上部の2段階認証を有効にするから出来る

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ