CANONLBP8610

モノクロだけならレーザープリンター A3対応なら角2の封筒印刷も可能 Canon中古購入ポイント説明

2023年9月15日

※アフェリエイト広告を利用してます。

モノクロレーザープリンターの利点

レーザープリンターは価格が高いと思っている方が多いですが
実際はランニングストは格安かつ長寿命 私は中古で購入した
CanonのA3対応のLBP8610を長年使用してます。


LPB8610

 
LPB6810フロント

A3対応って必要か

A3の用紙なんて印刷しないと思っている方が多くいると思いますが
私もA3は一度も印刷したことがありません。実際に使っているのは角2サイズの封筒
A4のプリンターではこのサイズは印刷出来ません。

角2印刷

便利な背面排出機能

レーザープリンターのネックはトナー定着時の熱処理による用紙の曲り
上面排出だと180度回転するため用紙がかなり湾曲しますが背面だと最小限に抑えられます。

背面排出

本体価格の問題

レーザープリンターのネックはやはり購入時の価格ですが中古ですと
インクジェットプリンター並みに安いです。ただし大きいため送料が高い店が多いです。
中古購入時は、印刷枚数の少ないものを選びましょう。

最新機種 LBP453iの特徴

LPB453i

A3対応の最新機種Canon LBP453iも背面排出が可能 LBP8610の
時代は有線LAN接続のみでしたが標準で無線LAN対応になってます。

LBP453i仕様

プリント速度 モノクロ A4:43枚/分、A3:22枚/分
両面印刷:A4(2ページ:両面表裏1枚) 43ページ/分
最大プリント解像度 2400dpi相当
ウォームアップタイム(電源投入から印刷可能になるまでの時間)2秒(高速起動ON・デフォルト)、40秒(高速起動OFF)
給紙容量(64g/m2) 標準 カセット:250枚×1段、手差しトレイ:100枚
オプション給紙 590枚×3段まで増設可能
最大給紙枚数 2,120枚
排紙容量(64g/m2) フェイスダウン:250枚、フェイスアップ:50枚
標準カセット 薄紙、普通紙、再生紙、厚紙、色紙、レターヘッド 質量:60~120g/m2

Canon LBP453iはこちら
created by Rinker
キヤノン
¥126,462 (2024/04/17 19:44:46時点 Amazon調べ-詳細)
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ