初期状態1920

IPv6プラス接続時はホームゲートウェーの初期状態での消灯は必須 HGWがファームアップしない

2024年3月12日

※アフェリエイト広告を利用してます。

ホームゲートウェイの初期状態は不具合の元

プラス画像

So-net等で採用されているIPv6プラス接続でホームゲートウェーが
初期状態のままつないでいる方がたまに見られる。たしかに初期状態でも
つながっているのだがいろいろ問題が発生する。

ホームゲーウェー初期状態での不具合

ホームゲートウェーがファームアップしない

ファームアップ1

初期状態だとホームゲートウェーのファームがアップしないので不具合に対応できない。
どうすれば良いのか?ブラウザより192.168.1.1でアクセスするとパスワード設定の画面が
出てくるのでパスワードを設定するだけ。パスワードは設定変更時に必要なので必ず覚えておこう。
覚える自信のない方がユーザーと同じuserで設定するのが良い。
パスワード設定後、ファームアップがあればファームアップを開始し、再起動後にIPv6プラスでつながる

下位無線ルーター等が上位回線をきちっと判別できない

回線判別中

バッファローのルーターに多いのだがオート(AUTO)のままで回線判別をすると
上位回線がどのような回線状況か判別できず接続が出来ないときがある。
初期状態ランプを消しても上位回線があるのでルーターのスイッチはマニュアルのAPモードへ変更を

マニュアル

バッファロー以外でも下位無線ルーターはAPモードで

created by Rinker
ノーブランド品
¥6,980 (2024/04/17 16:02:12時点 Amazon調べ-詳細)

NEC製のAtermシリーズでもそうだが上位にインターネット接続がある場合は必ず
スイッチをAPモードにして接続をしよう。ルーターモードだと2重ルーター設定になるのでご注意を

necルーター

NEC製のAtermシリーズの場合はアクセスポイントモードはBRなので注意が必要

IPv6プラス接続でなくもホームゲートウェーの初期状態はだめ

初期オレンジ

ホームゲートウェーはどんな接続方法でも初期状態で使うのはダメ 必ずルーターにアクセスして
パスワードを設定して初期状態のオレンジランプを消灯しよう。

注目
ひかりコラボサムネ1920
光転用 コラボ光 の注意 ひかり電話 ひかりTVが見られない 必ず光電話ルーター ホームゲートウェイを初期化

光コラボレーション事業者が提供する光回線 光転用 コラボ光の際、ひかりテレビ IPV6接続が使えないトラブル HGWの初期化は必須 原因はホームゲートウェー HGWのIpv6の内部情報が原因か Ipv6が各社の情報を保持しているためか

続きを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ