アマゾンアプリ1920

Windows11で使えたAndroidアプリを使える仕組みが2025年3月に終了 今後はエミュレーターオンリーか

2024年3月6日

※アフェリエイト広告を利用してます。

マイクロソフトがAndroidアプリを使える仕組みが2025年に終了を発表

アマアプ

昨年登場したばかりのWindows11でAndroidアプリが使えるAmazonアプリが2025年に
終了する旨をマイクロソフトが発表 マイクロソフトアプリストアでAmazonアプリストア
見て見ると2025年3月5日でAmazonアプリが使えなくなるとメッセージが表示されています。

Amazonアプリとは

Amazonアプリは、Amazon.com, Inc.が提供するオンラインショッピングを行うための
モバイルアプリケーションです。このアプリを使用することで、ユーザーはスマートフォン
やタブレットから直接、数百万種類に及ぶ商品を検索、比較、購入することができます。
アプリはiOSデバイス(iPhone、iPad)やAndroidデバイスで利用可能で、AmazonのWebサイト
で提供される多くの機能をモバイルデバイスで利用できるように設計されています。

なぜ早々に終了か

マイクロソフト側からみてもあまりメリットが感じられず需要もない
のが原因と思われます。あとユーザーにAndroidアプリが使えるAmazonアプリストアが
全く認知されなかったのが大きな要因でしょう。

今度、WindowsでAndroidアプリを使いたい方はどうすればよいのか

エミュー

エミュレーターを使用するのが手っ取り早い グーグルアカウントも使用可能
難点は若干ソフトが重たいです。Androidエミュレーターの代表はLDPlayerです。

LDPlayerの詳細

2023年10月のアップデートが再度

Amazonアプリの終了の前兆は2023年10月19日にリリースを最後となっていたことで予感はあったのは確か

こちらが最終バージョンのAmazonアプリストア

アップデートが停止後もユーザーからのバグ報告はあるもののMicrosoft側がまったく反応していない
状態が続いていた。おかしいとは思っていたが、このあたりで中止が決まったのではないかと考えられる。

最新のWindowsパソコンはこちら
created by Rinker
マイクロソフト
¥162,063 (2024/04/17 11:52:06時点 Amazon調べ-詳細)
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ