» 2012 » 2月 » 24のブログ記事

ハードディスク障害

| 故障 | | コメントはまだありません

お客様でハードディスクが故障また障害を起こし、依頼を受けることがある。

お客さまでもある程度は予測できることがあるので記載しておきたい。

まず、ハードディスクが認識しているかどうかだ。コンピュータでハードディスクドライブ

が認識していて、その対象のドライブを選択するとこのドライブはフォーマットされてませんと

出る場合(※けしてフォーマットしないように)、論理障害の可能性が高い。電気店でうっている

データ復旧ソフトである程度のデータの復旧を見込めることが多い。

まったくコンピュータ上に認識していなく、ハードディスクのある位置からカチカチ音がしたり、まったくハードディスクが回っていない場合、これは物理障害の可能性が高い。

こうなったら、データ復旧会社にデータの復旧を依頼するしかないだろう。ただ、料金はうん十万する。よほど重要なデータでない限り、あきらめて新しいハードディスクに交換し、リカバリーするのが一番お金がかからないだろう。

大事なことは、重要なデータはバックアップすることである。

あと、1点大事なのは、最近のパソコンはリカバリーDVDがついていないので購入時まず最初にリカバリーディスクを作ることが重要。時間は1時間30分程度かかるが1回作っておけば、ハードディスクが故障しても購入時の状態にまでは戻る。これがないとメーカーからうん千円かけて購入が必要である。

地元の小さい良心的な電気店だと、初期セットアップ時、作ってくれているところもある。(当社も作って渡しています。)

もう一度、購入時のものを確認し、リカバリーディスクがあるかどうか確認してみては・・・・

RSS ワタナベ情報システムのブログ

RSS ITサポート@オホーツクのブログ

RSS 青森でパソコンを楽しむのブログ

カレンダー

2012年2月
    3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

カテゴリー

プロフィール