» バックアップのブログ記事

いざというときに完全復旧するにはイメージバックアップをとってハードディスクに丸ごと戻すのが早いですが
このイメージバックアップをとるのがとにかく時間がかかる!
今まではEaseUS Todo Backupでイメージファイル作成していました。500GBで2時間程度
最近は、windows10へのアップグレード作業が多いため失敗に備えてアップグレード前にイメージファイル
を作るのですがこの間作業がSTOP(笑)
そこでいろいろ探して実際にイメージファイルを作って時間を計測したところ爆発的に早いソフトが
ありました。その名はAOMEI Backupperです。500GBで20分程度
そのほかにクローン機能が優れてます。
通常は新しくするディスクの容量は元のディスクより大きくなくてはコピーできませんが
このソフトは元の使用容量は新しいディスクを超えていなければコピーできるようです。
ほとんどの機能が無料版(スタンダード)でできますのでよろしければ使ってみて下さい。

データの保存を何でもマイドキュメントやソフトのデフォルト先に保存されている方が多いかと思います。しかし多くのメーカーのパソコンにはDドライブが用意されます。ほとんどの方がDドライブが空のまま・・・しかもDドライブのディスク容量はCドライブより多くなっている場合が多いです。データの保存を何でもマイドキュメントやソフトのデフォルト先に保存されている方が多いかと思います。しかし多くのメーカーのパソコンにはDドライブが用意されます。ほとんどの方がDドライブが空のまま・・・しかもDドライブのディスク容量はCドライブより多くなっている場合が多いです。 別にマイドキュメント等に保存されてもいいのですがいざパソコンが不調になってリカバリやOSを再インストールする際にデータをいちいち移動やほかの媒体にコピーしなくてもCドライブだけリカバリしたりOSを入れなおすことができデータの移動ミスもなくなります。ぜひお試しあれ

バックアップにもさまざまな方法があり、一般的なのは重要なデータだけをほかの

媒体 CD-RやUSBメモリーなどにバックアップする方法がある。

しかし、究極の方法は、イメージバックアップであろう。パソコン全体をバックアップして

ハードディスクが壊れたとき、新しいハードディスクをいれてイメージを戻すと

完全にデータだけでなくソフト、環境も元通りになる。ただ、全体をバックアップするので

時間とバックアップ先の容量が必要となるが私が使っているShadowProtectというソフト

だと時間も短く、バックアップ容量も比較的小さくてすむ。外付けのHDDがShadowProtect

のCDからブートしたときに認識するのでバックアップ先に使用できるのがありがたい。

このソフトは私のおすすめ ご用命は当社へ!

RSS ワタナベ情報システムのブログ

RSS ITサポート@オホーツクのブログ

RSS 青森でパソコンを楽しむのブログ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

プロフィール