» サポートのブログ記事

AOMEI Backupperによるイメージバックアップとレストアの方法です。
ディスク0の現在動いてるwin10を一旦、ディスク1のDドライブにイメージ保存してできたイメージファイルからディスク2へレストアしてます。
あとはパーテーションの調整とディスク0とディスク2を交換すれば完了です。
#AOMEIBackupper #Windows10 #バックアップ #レストア #イメージ

↓↓↓↓↓↓—–こちらもクリック—–↓↓↓↓↓↓







SSDの種類によって速度は大きく違います。
中国製の無名のSSDに交換した速度結果です。
まあ、信頼性は怪しいものがあると思いますが(笑)
#SSD #ウエスタンデジタル #INtaiell #CrystalDiskMark

↓↓↓↓↓↓—–こちらもクリック—–↓↓↓↓↓↓







サポートの仕事していて鬼門の機種があります。
EPSONのプリンターPX-049Aです。
この機種は無線接続ができる機種ですがプリンター本体にパネルがなく
パネル上でWIFIの設定ができないため、ルータのWPSのボタンで接続するか
USBケーブルでWIFI設定するしかありません。
WPSボタンはルータのとの相性があり、なかなか接続されたことはなし。
一番は、USBケーブルでルータをみつけWIFIを設定するのが簡単
でも昨日は、USBケーブルでもルータを発見できずエラー
WPSもなかなかいかず結局諦めかけたときにプリンターのWIFIのランプがグリーン点灯
どうも、WPSの接続はオレンジランプとグリーンランプの点滅からオレンジランプが点灯して
ここから10分程度かかるようです。
プリンターを無線接続で使用したい方は、パネルのついた機種を選ぶのが確実かと思います。

↓↓↓↓↓↓—–詳しくはこちらを—–↓↓↓↓↓↓



コロナ過で3蜜を防ぐため、リモート会議やリモート飲み会が盛んですがどうしても家の様子や背景が気になるもの・・・
そこで背景をぼかしたり好きな画像に変更できるソフトです。ぼかしの濃淡も自由自在 好きな画像を取り込んで設定することも可能
#XSplitVCam #リモート会議 #背景変更 #リモート飲み会







自作PCやすでにあるパソコンの動作が重たい等でOSをクリーンインストールされる方が多いかと思います。
現在のwindows10にはインストールすためのディスクはついてません。
マイクロソフトサイト上よりダウンロードして作成しなくてなりません。
そこで作成方法の動画を作成しました。





ルータやPC等のIPアドレスの競合をなくすため各機器に割り振られているIPアドレスを調査することができるフリーソフトの使い方です。
#ネットワーク #競合 #IPアドレス #ルータ #NetEnum




最近、ご家庭でもフォルダを共有してファイルを別のパソコンに保存したり、共有して使ったりするかと思います。
そこでwindows10での共有フォルダの作成方法の動画を公開しました。参考にしてください。
もし、うまくいかない際はリモートにてサポート(有料)できますので気軽にご相談ください。
#フォルダ共有 #winodows10 #リモート #ネットワーク設定

ネットワークより自分のコンピュータが表示されない際は下記を参照してください。




Windows10のネットワークで自分のコンピュータが表示されない②

最近、既存のハードディスクを大容量のハードディスクや高速のSSDに交換を希望される方が増えてます。
そこでディスクをクーロン化するに有料のソフトやハードディスクの同梱のものでされる方も多いかと
思いますが便利なのはAOMEI Backupper(無料)が便利です。小さいHDDから大きいHDDだけなく
容量が小さいディスクへのクーロン化も可能。無料版はパーテーションの操作ができませんのでクーロン化後
EaseUS Partition Master(こちらも無料)でパーテーションの調整をするのがいいかと思います。
その方法の動画はこちら
#AOMEI Backupper #EaseUS Partition Master #クーロン #ssd #hdd









winodws7からwindows10へのアップグレードでいろんなPCサポート業者
をお探しと思いますが全国展開している店舗にはご注意ください。
まずはこちらの口コミサイトをご参照ください。
https://minhyo.jp/pcsyuuri
口コミを読んでいただけばお分かりと思いますがかなり悪評が多いです。
実際の作業される方は各地域でされている方で担当によって力量がまったく違います。金額も3割から4割増し
単発でご利用ならいいかもしれませんが長くサポートをご希望なら地元のPCサポート店をお探しのほうがいいかと思います。
金額も安いし、サポート時間も柔軟かと思います。

最近、windows10へのアップグレードした機種の無線LANの接続が切れる症状をよく見かけます。
症状は立ち上げると無線LANに接続に行かない。スリープモード後に再接続に行かないという
症状が多数。
原因はその入っている内臓無線LANがwindows10のドライバ対象外の場合がほとんどです。
一例として多いのはIntel Wireless WiFi Link 4965AGかIntel Wireless WiFi Link 4965AGN
の内臓無線LANです。こちらwindows10のドライバが提供されてませんのでこの症状が多発します。
設定等を変えても症状は若干緩和しますが完全になおりません。
対処方法は、windows10対応の外付けのUSBの無線LANの子機をつけるのがベストです。

ノートPCでwindows7からwindows10にされた方で無線の不具合が出る方はデバイスマネージャー
からお使いの内臓無線LANがなにか調べるといいかと思います。上記の内臓無線LANのモデルの
可能性があります。

↓↓↓↓↓↓—–こちらもクリック—–↓↓↓↓↓↓



このエントリーをはてなブックマークに追加

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

プロフィール