ファイル共有できない Windows10,Windows11でファイル共有設定 NASなら簡単に共有

※アフェリエイト広告を利用してます。

家庭でもファイル共有

ネットワークコンピュータ

最近、ご家庭でもフォルダを共有してファイルを別のパソコンに保存したり
共有して使ったりするかと思います。
そこでwindows10での共有フォルダの作成方法の動画を公開しました。参考にしてください。
もし、うまくいかない際はリモートにてサポート(有料)できますので気軽にご相談ください。

ファイル共有方法説明動画

ファイル共有とは

"ファイル共有設定"は、コンピューターシステムやオンラインプラットフォームでファイル
を他のユーザーと共有するための設定を指す一般的な用語です。具体的な設定方法は
使用しているシステムやプラットフォームによって異なりますが、以下は一般的なガイドラインです。

オンラインストレージやクラウドサービスの場合
ログイン: サービスにログインします。例えば、Google Drive、Dropbox、Microsoft OneDriveなど。

ファイルの選択
共有したいファイルやフォルダを選択します。

共有オプションを選択
通常は、共有ボタンやメニューオプションから「共有」を選択します。

アクセス権の設定
共有したい相手のメールアドレスやユーザー名を入力し、アクセス権を設定します。
権限には閲覧のみ、編集可能、共有可能などがあります。

共有
設定を確認し、共有ボタンをクリックしてファイルを共有します。

ローカルネットワークや共有フォルダの場合
フォルダのプロパティを開く: 共有したいフォルダを右クリックし、プロパティを開きます。

共有タブ
プロパティウィンドウの中にある「共有」タブを選択します。

共有の追加
共有したいユーザーアカウントを選択し、共有を追加します。

アクセス権の設定
各ユーザーに対して、読み取り専用または読み書き可能などのアクセス権を設定します。
OKをクリック: 設定を保存するためにOKをクリックします。

ポイントはフォルダに対して2つのセキュリティがかかっているところ
1つを解除してもうまく共有ができないことが多いですね。
ネットワークより自分のコンピュータが表示されない際は下記を参照してください。

簡単にファイル共有ならNASがおすすめ

BUFFALO NAS スマホ/タブレット/PC対応 ネットワークHDD 2TB LS210D0201G

ネットワーク対応HDD(NAS)は、Wi-Fiルータの有線LANポートなど、ネットワークに直接接続できるHDDです。
Wi-Fiを経由してデータを保存したり、複数台のパソコンやMac、スマートフォンやタブレットからもデータ保存や共有をまとめて行えます。
ドライブベイ数:HDDx1 容量:HDD:2TB DLNA:○ LAN速度:1GbE

ファイル共有は最新PCで

注目
ウィンドウズ10コンピュータ非表示
Windows10のネットワークで自分のコンピュータが表示されない 続編 動画にて徹底解説

Windows10のネットワークで自分のコンピュータが表示されない問題の解決方法 SMB 1.0/CIFS共有のサポートとFunction Discovery Provider Host Function Discovery resource Publicationの設定を動画で解説

続きを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ