グーグルディスカバー

WordPressでのGoogle砲の条件対象のアイキャッチ画像の適切なサイズについて

※アフェリエイト広告を利用してます。

Google砲(discover)に関する噂

テーマをDiverからAFFINGERにかえて初めてグーグル砲(Discover)に被弾しました。
なぜグーグル砲(Discover)に被弾したのか、ちまたに流れる噂を検証し見ることに

グーグル砲画像

アイキャッチサイズ

※アイキャッチ画像の画像サイズが高画質である。
 これは間違いないようです。推奨サイズは1200pxX630px以上


画像サイズ

AMP(Accelerated Mobile Pages)が必要か

※AMPページである
 これは間違いです。 テーマをDiverの時はAMPページ設定もしていましたがAFFINGERになって
 AMPページをやめました。その後、被弾のため条件外でしょう。


AMP

タイトルの長さ

※タイトルが50文字以内
 これは正しいと思います。最近タイトルを50文字以内で特定語彙を入れる形に変更しました。

記事のトレンド性

※トレンド記事である
 これは間違いです。私の記事にトレンド要素は一切ないので

メタディスクリプションの記入の有無

※メタディスクリプションがはいっている
 これは正しいです。AFFINGERの場合は似たような項目【抜粋】にも同様の内容を入れてます。

意外とグーグル砲の被弾は誰にでも訪れる可能性があります。
・アイキャッチ画像が1200x630以上
・タイトルが50文字以内
・メタディスクリプションが適切にはいっている

この3点だけ揃えば被弾する可能性大と思います。

※メタディスクリプションが出てない場合は記事編集の右上の表示オプション
 を開いてメタディスクリプションにチェックを入れれば入力枠が出てきます。

メタディス
メタディス表示

Google Discoverとは

Googleディスカバーとは、2018年9月より「Google公式アプリ」や「Google chrome」などの
Googleアプリを立ち上げると、自然におすすめが表示される機能です。表示されるコンテンツは
ユーザーに興味のあるものをAIが判別して選択しています。
Googleアプリを起動すると、検索窓のすぐ下にGoogleディスカバーが表示されるため
検索せずともWebサイトに流入することから、突発的にアクセス数が伸びていきます。
このような現象をブログ運営者やメディアでは「Google砲」と呼んでおり
Google砲に被弾した記事は、1日で1か月分のアクセスを稼ぐこともあるなど
運営者側にとっても非常にメリットの大きい機能となっています。

Googleアドセンス 合格&収益アップ

Googleアドセンスで稼ぐ方法&審査合格のコツ

Googleアドセンスってなにがスゴイ?稼げるの?
Googleアドセンスの審査に合格できない…
どのように広告配信すれば収益が最大化する?
クリック率やクリック単価ってどのくらい?
8000円の最低収益額をなかなか超えられない…
このような疑問、悩みをお持ちの方へ☆彡
私はGoogleアドセンス広告利用歴、6年になります!

会社員を辞め、WordPressブログを開設してから、
ずーっとブログの「メイン収益源」としてお世話になっているサービスです。

一番調子が良かった時期は
アドセンスだけで月8万円の収益を稼いだことがあります。

ただし、コロナ後の最近は、
安定して「月2~3万円」をアドセンス広告から稼いでいます。
(過去の栄光よ、さらば…泣)

私自身、6年前からずいぶんと悩んで、失敗して、
アドセンス関連書籍を読み漁ったり、ネット上のノウハウを試したり…
それはもう色々と試行錯誤してきました><

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ