クロマキー色1920

Power Director で簡単にできるクロマキー合成処理 クロマキー背景に最適な色は

2020年6月28日

※アフェリエイト広告を利用してます。

Power Directorで簡単にクロマキー処理

最近、みなさん動画を作成される方が多いですがタイトルやアイコンをクロマキー処理しておくと
簡単に挿入することができます。
そのやり方の動画です。使用ソフトはサイバーリンクの【Power Director】です。
参考になるかどうかわかりませんが動画を作成しました。
まずは、緑一色の背景を作ることです。ただ緑にこだわる必要がなく
下記の色コードでもオッケーのようです。

可能な色コード

RGB:R0 G255 B128 /#00FF80
RGB:R0 G255 B255 /#00FFFF
RGB:R0 G128 B255 /#0080FF
RGB:R0 G0 B255 /#0000FF
RGB:R128 G0 B255 /#8000FF
RGB:R255 G0 B255 /#FF00FF
RGB:R255 G0 B128 /#FF0080
RGB:R255 G0 B0 /#FF0000
RGB:R255 G128 B0 /#FF8000
RGB:R255 G255 B0 /#FFFF00

Power Directorをお求めはこちら
created by Rinker
サイバーリンク
¥13,500 (2024/04/17 15:54:04時点 Amazon調べ-詳細)

Power Director

PowerDirectorは、CyberLinkが開発したビデオ編集ソフトウェアの一つです。
PowerDirectorは、プロの映像制作者からアマチュアまで、幅広いユーザーに向けて設計されています。

以下はPowerDirectorの主な機能や特徴です

直感的なインターフェース
PowerDirectorは直感的な操作性を提供しており、ユーザーが簡単にビデオを編集できるようになっています。
ドラッグ&ドロップ操作やタイムライン上での編集が可能です。

高度なビデオ編集機能PowerDirectorには豊富なビデオ編集機能が搭載されており、トランジション
エフェクト、テキストの挿入、音声編集など、プロフェッショナルな編集作業をサポートしています。

マルチカメラ編集
複数のカメラアングルからの映像を同時に編集できるマルチカメラ編集機能があります。
これにより、イベントやインタビューなどの複数の視点からの映像を組み合わせて編集することができます。

ビデオエフェクトとトランジション
PowerDirectorには豊富なビデオエフェクトとトランジションが含まれており、クリエイティブなビデオ制作をサポートしています。

360度ビデオ編集
360度ビデオの編集もサポートしており、パノラマビデオの制作やVR環境における編集が可能です。

高度なカラーグレーディング
カラーグレーディングツールが搭載されており、ビデオの色合いやコントラストを微調整できます。

クロマキーとは

クロマキー(Chroma key)は、映像制作や写真撮影などで使用される特殊な技術の一つです。これは、特定の色を背景として使用し、その色を透明化することで、別の画像やビデオをその背景として合成する手法です。一般的には、鮮やかで一貫した色が選ばれます。代表的な色は緑や青ですが、緑色が一般的によく使われます。

クロマキーのプロセスは以下のようになります:

撮影: クロマキーの前提条件として、被写体はクロマキー用の背景色とは異なる色を持っている必要があります。例えば、被写体が緑色の衣服を着ている場合、緑色の背景を使用することは避けます。

編集: 撮影された映像や写真をコンピュータで編集します。クロマキー処理ソフトウェアは、事前に指定された色を検知して透明にし、その領域に別の画像やビデオを挿入できるようにします。

合成: クロマキー処理を経た映像を別の背景と合成し、最終的な映像を作成します。これにより、被写体は新しい背景の中にいるように見えます。

この技術はテレビ放送、映画製作、YouTube動画などでよく利用され、被写体を異なる環境や背景に自由に配置できる柔軟性があります。

クロマキー処理方法

注目
キャプチャーサムネ1920
ソニーハンディカムをWEBカメラで使用する ビデオキャプチャー TreasLin Live Gamer HSV3218購入可能

ビデオキャプチャー TreasLin Live Gamer HSV3218 4Kパススルー対応 HDMI で接続可能 60fps高速記録&遅延なしゲーム配信等に便利 一時中国より取り寄せだったがまた再販された模様 多少筐体の変更やメーカーの違いがあるがほぼ同種のもののよう

続きを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ