レンタルルータ、使い回しの影響か?貼られているシールのセキュリティキーで接続できない。

※※※投稿内の画像は、クリックすると拡大できます。※※※
※※※Images in posts can be enlarged by clicking on them※※※

本日は某プロパイダのネット設定
楽勝で終了と思われたがとんでもなくはまる。
レンタルルータにログイン後、プロパイダ情報を設定

ipv6の契約なくPPPでの接続 問題なく接続完了
各端末に移る。まずは、スマホに接続しようとルータの
横に貼ってあるSSIDを探し、セキュリティキーを入力
はじかれてる。間違ったかなと思い再度入力 またはじかれる。
3回目も同様・・・なんでだ?WIFI6が悪さしているかと思いメッシュWIFIを
オフにして接続するも同様。試しにパソコンをやるも同様 さすがに入力ミスは
ないと思い、無線設定をみると驚愕の事実が・・・・
なんとルータの横に貼っているシールと実際のセキュリティキーが思いっきり
別のキーになっている。(笑)

ルータのセキュリティキーの設定をセキュリティキーをシールの通りに入力し完了すると
何事もなかったかのようにすべての端末が接続できました。
たぶん、レンタルルータの使い回しでセキュリティキーの設定をシールの通り変更せず
そのまま出荷されたんでしょうね。(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事のトラックバック用URL

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事