ビックローブ対処方法

BIGLOBEのレンタルルーター 貼られているシールのセキュリティーキーで接続できない時の対処方法

※アフェリエイト広告を利用してます。

セキュリティーが通らない

本日は某プロパイダのネット設定 楽勝で終了と思われたがとんでもなくはまる。
レンタルルータにログイン後、プロパイダ情報を設定

ルータ設定画面1

インターネット接続はPPPoEで無事完了

IPv6の契約なくPPPでの接続 問題なく接続完了 各端末に移る。まずは、スマホに接続しようとルータの
横に貼ってあるSSIDを探し、セキュリティキーを入力 はじかれてる。間違ったかなと思い再度入力 またはじかれる。
3回目も同様・・・なんでだ?WIFI6が悪さしているかと思いメッシュWIFIをオフにして接続するも同様。
試しにパソコンをやるも同様 さすがに入力ミスはないと思い、無線設定をみると驚愕の事実が・・・・
なんとルータの横に貼っているシールと実際のセキュリティキーが思いっきり
別のキーになっている。

ルータ設定画面2

ルーター貼付のキーをルーターのWIFIに設定

ルータのセキュリティキーの設定をセキュリティキーをシールの通りに入力し完了すると
何事もなかったかのようにすべての端末が接続できました。
たぶん、レンタルルータの使い回しでセキュリティキーの設定をシールの通り変更せず
そのまま出荷されたんでしょうね。

セキュリテイーキーはオリジナルから変更を

セキュリティーを強化するならSSIDとセキュリティーキーは初期から変更が
おすすめです。忘れてもルーターの設定画面で確認出来ます。

レンタルは損 レンタルルーターと同じルーターを購入を

余談ですがレンタルルーターは月々550円かかってます。1年で元は
取れるので同じルーターもしくはNECのルータの購入がお勧め


BIGLOBEレンタルと同等品

電波の強いタイプならこちら

created by Rinker
Aterm
¥15,378 (2024/02/21 08:37:10時点 Amazon調べ-詳細)
注目
WIFI6 11ax の無線ルータはWin8.1及びWin10初期モデルは機種により無線子機ドライバー未対応で接続不能

WIFI6 11axに接続ができないPCがある ssidの検索にも11axが出てこないだけでなく、gの電波にセキュリティーキーを入れても接続不可 ルーターの設定で11axを使わない設定に変える方法もあるが根本解決はドライバーの更新

続きを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ