フォントサイズ

固定ページ、投稿ページで任意の文字の大きさを変える方法 プラグインなんて必要なし?(WordPress)

2022年11月11日

※アフェリエイト広告を利用してます。

WordPressで固定ページや投稿ページで文字を変更したいときに
いちいちプラグインなどを入れずにその編集しているページで
文字の大きさを変えることが可能です。
【TinyMCE advanced】のプラグインを入れたり、CSSを書き換えたり
して文字の大きさを書き換えることは有名ですがいちいちそんなことを
しなくても構文で文字の大きさは変更できます。
未だにクラシックエディタのテキストで入力している私は
ビジュアルエディタやGutenbergブロックエディタになじめません。(笑)
文字の大きさを変えるのは下記の通りです。


文字おおきさ

【size】の数字は"1"が文字が小さく、"7"が一番大きいです。
これで変更された文字は下記の通りです。


フォントサイズ変更
注目
サイトヘルスエラー解除
永続オブジェクトキャッシュを使用してください 解決方法はわかったがこれでいいのか

WordPressのバージョン6.1になってからサイトヘルスに現れた 永続オブジェクトキャッシュを使用してください プラグインRedis Object Cacheを入れるだけだが Web サーバーからデータベースへの移動時間を短縮することでページの読み込み時間を短縮する永続オブジェクトキャッシュ プラグインRedis Object Cacheは必要か

続きを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ