ジェットパックNG

DiverテーマでJETPACKのコメントシステムが動かない原因はキャッシュ WP Fastest Cacheでの対応方法

※アフェリエイト広告を利用してます。

JETPACKのコメントシステム

コメントシステム

当ブログのコメント欄をFacebookやTwitterのアカウントで
投稿できるように変更しようとJetpackの設定ディスカッション
で「訪問者が WordPress.com、Twitter、Facebook のアカウントを
使ってコメントできるようにします」をONにするが



上記のように「訪問者が WordPress.com、Twitter、Facebook のアカウントを
使ってコメントできるようにします」も


AFFINGERでは稼働

上記のように変更なし・・・試しにWordPressテーマ【AFFINGER】で作成した
テストサイトでやってみると下記のように問題なく表示されます



どうも原因はテーマ【Diver】自体が独自にコメントシステムを管理しているため
プラグインが動作しないみたいです



外観→カスタマイズにある【Diver】にある上記のコメントシステムを管理している機能で
【Jetpack】のコメントシステムが使えないみたいですね
もし解決方法がある方はコメント願います

テーマではなくキャッシュの問題

原因はテーマではなく、キャッシュの問題だったようです
JetPackのコメント設定後、キャッシュをクリアすると正常にJetPackコメント機能が使用可能になりました

キャッシュ問題

WP Fastest Cache

WPキャッシュ

WP Fastest Cacheは、WordPressのウェブサイトパフォーマンスと速度を向上させるための
人気のあるプラグインの一つです。このプラグインは、様々なキャッシング技術を使用して
ウェブページの読み込み時間を短縮します。以下は、WP Fastest Cacheの主な機能や特徴です。

ページキャッシング
プラグインはWordPressのページの静的HTMLファイルを作成し
動的に生成されるページの代わりにこれをユーザーに提供することで、読み込み時間を短縮します。

ミニフィケーション
WP Fastest Cacheは、HTML、CSS、JavaScriptファイルをミニファイすることができ
これによりファイルサイズを縮小し、ページ読み込み速度を向上させます。

CSSとJavaScriptファイルの結合
プラグインは複数のCSSとJavaScriptファイルを1つに結合することができ
ブラウザが行うHTTPリクエストの数を減らします。

ブラウザキャッシング
WP Fastest Cacheは、ブラウザキャッシュを利用して、静的ファイルをブラウザに
保持する期間を指定します。これによりサーバーの負荷を軽減し、戻ってくる訪問者に
とってのユーザーエクスペリエンスを向上させます。

GZIP圧縮
プラグインはGZIP圧縮をサポートしており、サーバーからブラウザに送信される
ファイルのサイズを縮小してページ読み込み時間を向上させます。

CDNの統合
WP Fastest Cacheは、コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)と統合でき、静的ファイル
を世界中の複数のサーバーに分散させることで、異なる地理的位置にいるユーザーに対するページ読み込み時間を改善します。

画像の最適化
一部のバージョンでは画像の最適化機能も備えており、画像の圧縮やリサイズを行うこと
でファイルサイズを縮小し、ページ読み込みを高速化します。

WP Fastest Cacheはウェブサイトのパフォーマンスを大幅に向上させることができますが
適切な設定とテストが重要です。大規模な変更を行う前には必ずサイトのバックアップを取得し
プラグインの特定のウェブサイトにおけるパフォーマンスへの影響をテストすることを検討してください。

注目
ヘッドダイバー不具合
テーマ Diverで 固定ヘッダーを表示する のチェックボックスを外しても固定ヘッダーが表示される

テーマ Diverで 固定ヘッダーを表示する のチェックボックスを外しても固定ヘッダーが表示されるが不具合か 検証してみる

続きを見る

注目
ジェットメイン
セキュリティ、パフォーマンス、マーケティングツールのプラグイン【Jetpack】初回インストール時は必ずエラー(WordPress)

Jetpackを初回にインストールするとダッシュボードのJetpackの統計上部にエラーがでる 解決方法とは

続きを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ