サイトキャッシュサムネ

WordPressバージョンアップ サイトヘルスに永続オブジェクトキャッシュを使用してくださいとメッセージが

2022年11月3日

※アフェリエイト広告を利用してます。

WordPress 6.1からサイトヘルスにエラーがでる

WordPress6.1が正式にアップされました。バージョンアップ
をしてみるとこんな問題が・・・・
まずはテストサイトで6.1へバージョンアップして確認。特に
問題はないようなので本番サイトでバージョンアップ
すると下記のメッセージがサイトヘルスに

消すのは簡単だがこのプラグインは必要なのか

そんなに重要なメッセージではないようですがやはり気になりますね。
キャッシュに関わるメッセージのようなので【WP Fastest Cache】で
キャッシュを削除してみるが結果は変わらず・・・・
もうひとつのほぼ同様のサイトではメッセージが出ないので原因不明
たぶんメッセージに記載の【Redis】【Memcached】のプラグインを
入れれば消えるのでしょうね。

なんか押し売り感が強いですね。

注目
サイトヘルスエラー解除
永続オブジェクトキャッシュを使用してください 解決方法はわかったがこれでいいのか

WordPressのバージョン6.1になってからサイトヘルスに現れた 永続オブジェクトキャッシュを使用してください プラグインRedis Object Cacheを入れるだけだが Web サーバーからデータベースへの移動時間を短縮することでページの読み込み時間を短縮する永続オブジェクトキャッシュ プラグインRedis Object Cacheは必要か

続きを見る

注目
PHP7or81920
PHPのバージョンを8.Xから7.Xへ下げる なんか8.Xより表示が速い テーマがPHP8に未対応が要因

PHPのバージョンを8.Xに上げるもエラーが出る 有料テーマのほとんどがPHP7推奨 PHP8にするとエラーを起すプラグインも多数 そして表示速度の低下 8.xはまだテーマが未対応か 主要テーマでPHP8へ対応しているのはなし PHP7,4を推奨

続きを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ