パソコンでAndroidアプリ1920

Windows11でMicrosoft StoreをバージョンアップしてAndroidアプリが利用できる

2022年10月11日

※アフェリエイト広告を利用してます。

Amazonアプリストア プレビューが登場

マイクロソフトは、Windows 11で利用できるMicrosoft Storeの
「Amazonアプリストア プレビュー」を全ユーザーに提供開始した。日本でもWindows 11で
Androidアプリが利用可能になる。

プレイアプリ

利用するにはどうすれば良いか

利用するには、Microsoft Storeを開いて「更新プログラムの入手」を選択し、Microsoft Storeを更新する。
Microsoft StoreからAmazonアプリストアのAndroidクライアントをインストールすると
Amazonアプリストアで提供中の10,000点以上のアプリをWindows 11上で利用できるよ
うになる。利用可能なAndroidアプリはAmazonアプリストアで公開されているもののみだが
対応アプリは今後も追加される予定。日本のAmazonアプリストアプレビューでは
「クロノ・トリガー」「乃木恋 〜坂道の下で、あの日僕は恋をした〜」「ロードモバイル」
などのアプリやゲームが利用可能

インストール方法

Windows 11搭載の「Microsoft Store」を更新すればいいのだが、一番簡単で確実な方法は
Microsoft Storeで「Amazonアプリストア」を検索し、インストールすることだろう。
すると、必要なソフトなどがダウンロードされ、Amazonアプリストアを介してAndroidアプリ
を使うことが可能になる。

Amazonアプリストアとは

Amazonアプリストアは、Amazonが提供するデジタルアプリケーションの配信プラット
フォームです。このアプリストアは、Androidオペレーティングシステムを搭載したデバイ
ス(例: Amazon Fireタブレット、Kindle Fire)向けに、アプリやゲームを提供しています。
ただし、Amazonアプリストアは一般的なAndroidデバイスにもインストールすることができます。

アプリケーションの提供
Amazonアプリストアは、さまざまな種類のアプリケーションやゲームを提供しています。
これには無料アプリ、有料アプリ、サブスクリプションベースのアプリなどが含まれます。

Amazonコイン
Amazonアプリストアでは、独自のデジタル通貨「Amazonコイン」を使用することができます。
これは、アプリ内課金やゲーム内アイテムの購入に利用されます。

デバイスの同期
Amazonアプリストアは、Amazonのデバイス(Kindle Fireなど)と連携し
アプリやコンテンツを同期することができます。これにより、複数のデバイスで同じアプリやゲームを利用することが可能です。

セキュリティと信頼性
Amazonアプリストアはセキュアな環境を提供し、ユーザーに信頼性の高いアプリケーションを提供す
ることを目指しています。アプリはAmazonによって審査され、セキュリティが確認されてから提供されます。

無料アプリのプロモーション
定期的に、Amazonアプリストアでは期間限定で無料で提供されるアプリやゲームがあり
これを利用することができます。

一般的なAndroidデバイスのユーザーもAmazonアプリストアを利用でき
Amazonのサービスにアクセスするためのアプリやゲームを入手することができます。

注目
アマゾンアプリ1920
Windows11で使えたAndroidアプリを使える仕組みが2025年3月に終了 今後はエミュレーターオンリーか

Windows11で使えたAndroidアプリをダウンロード出来たAmazonアプリストアが2025年3月5日をもって終了をマイクロソフトが発表 理由は一切公表なし 今後WindowsでAndroidアプリを使うならAndroidエミュレーター1択

続きを見る

マイクロソフト最新OS
created by Rinker
¥24,101 (2024/04/17 21:04:56時点 楽天市場調べ-詳細)

Windows11 Pro

Windows11 どうせ買うならドメインサーバー接続可能のProを

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ