データ引き継ぎサムネ

iPhoneとAndroidでLINEトーク履歴を14日間は引き継ぎ可能になる AndroidからiPhoneへ簡単に移行

※アフェリエイト広告を利用してます。

Android、iPhone間のトークデータが引き継ぎ可能に

LINEのアカウントやトークの引き継ぎは、通常、同じプラットフォーム(AndroidまたはiOS)間
でのみサポートされています。つまり、LINEのアカウントやトークをAndroidからAndroid、または
iPhoneからiPhoneに引き継ぐことは可能ですが、AndroidからiPhoneやiPhoneからAndroidへの引き継ぎは
公式にサポートされていませんでした(2022年時点の情報です)。

今までは、アンドロイドからアイフォーン、アイフォーンからアンドロイドに機種変更すると
LINEはアカウントのみでしか引き継ぐことができませんでしたがかんたん引き継ぎQRコード機能
によりトークの履歴が14日間まで引き継ぐことが可能になりました。

引き継ぎ方法

古いデバイスでLINEを開き、設定メニューに移動します。
「アカウント」または「友だち/チャット設定」などの適切なオプションを選択します。
「新しい端末への引き継ぎ」または類似のオプションを見つけ、手順に従って操作します。

画像1
画像2

QRコードを新しい端末で読み込むだけ

画像3

途中でトークを復元って出ますが復元しないでオッケーで14日間のトークデータが復元されます。
同OS同士の場合は、グーグルアカウントやアップルIDに保存してトークをフル復元した方が良いですね。

LINEアプリとは

LINE(ライン)は、日本の企業であるNHN Japan(後のLINE Corporation)が提供している
無料のメッセージングアプリおよびプラットフォームです。以下は、LINEアプリに関する主な特徴と機能です。

メッセージング
LINEの主な機能はテキストメッセージの送受信です。
ユーザーはテキストだけでなく、スタンプ、絵文字、写真、動画、音声メッセージなどを送信できます。

音声通話とビデオ通話
LINEを使用してユーザーは音声通話やビデオ通話を行うことができます。
これにより、国内外を問わず、友達や家族とのリアルタイムなコミュニケーションが可能です。

タイムライン
LINEには「タイムライン」と呼ばれる機能があり、ユーザーは自分の日常を写真や
コメントとともに投稿し、友達と共有することができます。

公式アカウント
企業や有名人、メディアなどが公式アカウントを持ち、フォロワーとのコミュニケーションや最新情報の提供が行われています。

スタンプショップ
LINEスタンプと呼ばれる大きな絵文字やスタンプが利用可能で
ユーザーはスタンプショップで様々なスタンプを購入することができます。

ゲーム
LINEアプリ内には様々なゲームが提供されており、友達と一緒にプレイすることも可能です。

モバイル決済
LINE Payと呼ばれるサービスを通じて、ユーザーはアプリ内での決済や送金が可能です。

クラウドサービス
LINE Driveと呼ばれるクラウドストレージサービスがあり
写真や動画などのデータを保存し、複数のデバイスで同期することができます。

シート貼りが苦手な方はフルカバーが便利 Surface

フルケースカバー

シール貼り不要で液晶面を保護できる。気泡の心配不要

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ