大手電気店でインターネット同時加入でパソコン3~4万円引きとお客さんの購買意欲を湧くようなうたい文句が目立っている。

なぜ、こんなことが可能なのか?実は大きなからくりがある。インターネットの加入条件がお客さんの思っているプランとはかけ離れているプランが大抵だ。必要のないオプションプランがフルについている。まず、回線のほうは、光であれば光ライトになっている。使った分だけの2段階のプランで一見見るとお徳の様な感じだが、実際は、光電話を加入させられていて、ルータを設置し

常時、パケットが発生するのでMAXまで料金がいくのは当然だろう。MAXまでいくと定額のプランに比べ1、000円ぐらい高い計算になる。光電話も光エースという使わないオプションのプランが付いている。

プロパイダ側も通常では考えられないほど、オプションがてんこ盛り。ほっとくと月7,000円以上は、かかる。何カ月はオプションは無料期間になっているのでほっとくと数カ月後にはとんでもないことに・・・・お店の人は無料期間が終わる前に解約手続きやプランの変更をすればいいというが実際は、電話1本で解約できない。サイトからの解約が大半。親切に解約手続きのチラシを配っているお店もあるが、パソコンをはじめたばかりの人がすんなり解約までたどりつけるものとは思えない。

割引につられパソコンと同時加入でインターネット入る人はもう一回自分でできるのかどうか考慮する必要があるのでないか?小さい地元の電気店は、値引き等は、低いかもしれないが良心的なので、お年寄りや初心者はこちらのほうが安心と思う。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ペイントとライブメール

パソコン愛好会青森の例会の報告とこの次の予定

Win7,XPより数段楽になった

パソコン愛好会青森の例会予定です。VHSビデオをDVDにします。

Comment feed

コメントする

RSS ワタナベ情報システムのブログ

RSS ITサポート@オホーツクのブログ

RSS 青森でパソコンを楽しむのブログ

カレンダー

2017年9月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

プロフィール