作業代金のクレジット決済始めました。
始めるにあたってカード代行決済会社にお申込み
個人事業主に利用しやすい ”スクエア” を利用することに・・・
手数料が3%から4%の範囲で比較的安くお申込みの審査も早い
何がいいかと言うとカードナンバーを手入力以外にスマホでICカード
リーダー対応のカードリーダーが使えることです。
カードリーダーを使えば手入力より若干ですが手数料が安くなってます。
まあ、一番いいのは現金決済がいいのですが(笑)

気になる方はこちらへ


so-netのプロパイダを使っているのですが誰に断ることもなくIPV6のオプション
がTRANSIXからIPV6プラスに変更になりました。
IPV6プラスの利点はNTTの光電話ルータで何も設定をすることがなく
接続するとこですかね。
BIGLOBEやソネットでこれの契約されると設定いらずで商売上がったりですね。
ルータの設定画面がグレーアウトになっていていじれなくなってます。
つながっているプロパイダも各社で共通でやっている日本ネットワークイネイブラー
ってことの施設につながるようですね。(2枚目)
これからは設定や特別なルータのいらないIPV6プラスが主流ですね。

VPN構築

| サーバ | | コメントはまだありません

この度、ある旭川の企業様のご依頼でほかの都市にある営業所をVPNで接続させていただきました。
本社(旭川)のWIN10のPCの共有フォルダへ営業所からアクセス可能に・・・格安でとのこと
でVPNルータ(ヤマハ製)を中古で用意し、固定IPをとらずにダイナミックDNSを使用しました。
確実なのは固定IPを使用するのがいいのですが・・・
ひと昔前ですと、会社別に専用線を用意しなくてはいけなかったのですが、今は既存のNTTのフレッツ
にVPNルータを拠点に用意すれば簡単にインターネット上に拠点間にトンネルを作ることが可能です。

このような特殊案件も対応可能です。まずはご相談を・・・

Windows10になってドライバ等でエラーや不具合が出ることが多いようです。
そんな時はデバイスマネージャーよりすべてのドライバを更新すると改善する
ことがございます。
デバイスマネージャーより上部から各デバイスを展開して順番に右クリック
ドライバーの更新→ドライバーソフトウエアの最新版を自動検索で更新して
すべてのドライバーを更新したほうがいいかと・・・
システムデバイスの中にあるわけのわからないドライバーが結構最新のものが
出ていてそれがトラブルの原因になっていることが多いようです。

プロパイダの混雑によりいろいろ試行錯誤しましたがPPPOEからDS-LITE方式に
切り替えて夜や休日の混雑時間でも20Mbpsを切ることはなくなりストレスなく使って
おります。ただ、私の使っているプロパイダはDS-LITE方式は正式にサポートしていない
ので何かあっても自己責任(笑)
インターリンクのフレッツ接続 ZOOT NATIVEがDS-LITE方式を完全対応の
ようです。月々の料金は若干お高めで税抜き2,000円でクレジットカードがあればオンサイト
サインアップで30分程度でプロパイダ契約が可能です。さらに2か月間無料期間がありその
時期にやめるのも違約金なしだそうです。契約結ぶ前にDS-LITE対応のルータ購入して
それから契約すればスムーズかと・・・ルータもIOデータであれば量販店で7,000円弱
で購入可能です。

ついにソネットのIPV6の手続きが終わりIPv6 IPoE DS-Lite方式へ切り替えてみました。

PPPOEの結果は


そしてIPv6 IPoE DS-Lite方式へ切り替え

効果はあるようです。
たぶんこの方式が広がっていけば結局transixってところ混みだしておそくなるのでしょうね。
また、いつtransixが有料になるかもわかりませんし(笑)
しばらくはこの迂回路で運用してみます。

最近、動画等の閲覧によってネット環境が混雑してます。
特にゴールデンタイム 18時から22時はひどい
”PC→ルータ→NTT地域網→プロパイダ→インターネット” の接続でどこが混んでいるかというと
NTT→プロパイダのところの混雑がひどい。プロパイダがNTTに回線の施設の増設を
依頼しても却下されて混雑に拍車がかかっているようです。
そこでなにか解決方法はないかと調べましたらこの混雑しているところを通らずIPV6で迂回する
方法がございました。 DS-LITE方式です。通常IPV6は今主流のIPV4サイトは使えません。
そこでIPV6の中にIPV4をカプセル化して通してIPV4も使えるようにした仕組みのようです。
私の理解力なのでもしかしたら間違っているかもしれません(笑)
ただ、これに対応したプロパイダとルータが必要となります。
まだ、DS-LITE対応のプロパイダは非公式も含め数社 大手では非公式ながらSO-NETが対応
しているようです。非公式なのでカスタマーサポートにDS-LITEの質問をしても答えてくれませんが
当方もこのほどSO-NETに入ったので手続き中です。前のプロパイダのIPV6が残っているため
こちらの解約待ち。ルータは結構高額のルータの多い中 IOデータの一見ショボそうなルータが対応
していて購入しました。まだ、当方の環境で動いてないのでどうこう言えませんがいろんなサイトで
DS-LITE方式等で検索すると効果は高いようです。
http://www.mfeed.ad.jp/transix/ds-lite/ 設定方法はこちら
興味ある方はご覧ください。

当環境で動き出しましたら再度レポートしたいと思います。

いろんなソフト等や知らずにダウンロードされたマルウエア等と削除する軽く、常駐しないプログラムないか
探していました。このツールは結構いいです。名前はadwcleanerとソフトです。何がいいかってプログラム
自体が単体で動くのでインストール等する必要がなく、いらなくなったらアイコンを削除するだけ。
使い方はダウンロードしてダウンロードしたアイコンをダブルクリック→スキャン→削除するだけです。気持ち
ですがなんか使用後に再起動して使うと早くなった気が・・(あくまで私の感想です。)

ダウンロード先はこちらです。
あくまでご使用は自己責任なのでご使用の際はご自身の判断で実行してください。ご使用されてトラブル等起こ
りましてもこちらに問い合わせされてもお答えできません。あしからず。

FreeDownloadをクリックして次の画面がでてしばらくしないと黄色のダウンロードのバーが出ませんので決
してその画面のあちこちをクリックせず画面下部にバーがでるまでお待ちください。

はがき印刷ソフト

| 商材 | | コメントはまだありません


はがき印刷をするソフトはたくさんありますがこれぞと言う封筒を印刷するためのソフトがなく困っておりました。
仕方なく筆まめをいろいろ工夫して使っておりましたが、やっぱりしっくりこない。
そこでいろんなソフトの体験版を試してこれぞというソフトにやっと巡り合えました。(笑)
その名も ”はがき作家Professional”
角2、長3、角20等ビジネスで使う封筒サイズのレイアウトがすでに用意されて
います。もちろん画像等の埋め込みも可能。
ダウンロード版で値段が他のはがきソフトよりはるかに安い、税込1.944円です。
フリー版もありますので一度試してみてから製品版の購入がいいかと思います。

※あくまで私の感想でこのソフトの宣伝は一切ございませんので、宜しくお願いします。(笑)
 もちろんこちらを参考にご購入されても私に1銭も入りません。(笑)

ここ最近の話ですが、パソコンの初期設定でOFFICEのアクティベーションのため
シリアルキーを入力し、お客様がすでに持っていたマイクロソフトアカウントでアクティ
ベーションをかけたところ、『ライセンス認証回数が上限に達しているためライセンス認
証を実行できません』とのメッセージでライセンス認証されませんでした。今のところ解決
方法はライセンス認証センターに電話にて認証するしかないようです。私の経験ではマイク
ロソフトアカウントを新規で作成した案件には出たとこがないのですでにマイクロソフト
アカウントで何度かOFFICEのライセンス認証したマイクロソフトアカウントで発生
しているようです。もし上記メッセージが出た場合は抵抗せず、電話にてライセンス認証
を完了するのが早いかと・・・

RSS ワタナベ情報システムのブログ

RSS ITサポート@オホーツクのブログ

RSS 青森でパソコンを楽しむのブログ

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

プロフィール